美容

乾燥肌対策!自宅で簡単にできる手作りヨーグルトパックとその応用編

乾燥肌が気になる季節になってまいりました。

皆さんは保湿ケアはどうしていますか?

美顔器やパックなど様々な保湿の方法がありますが、今回オススメしたいのは手作りで、しかも簡単にできるパックの方法です。

ヨーグルトで美白に?!


ヨーグルトを使うなんてべたつかないのかな、とか顔につくのかな?とか思いませんか?

でも意外とこれが、使えるんです!それでは、ヨーグルトパックで必要なものとは。

プレーンのヨーグルトと小麦粉、この2つだけです。

細かい分量などはありませんが、目安としては肌につけてみて落ちない程度と考えれば大丈夫です。

好みの硬さにパックを調節できたら、顔に伸ばし、数分置くだけです。

そのあと、ティッシュでふき取り洗い流すだけ。

パックを置く時間は、お肌のコンディションによって、調整してください。

長く置けばよいというものでもありません。最初は3分くらいから試すのがおすすめです。

ヨーグルトパックの効果


ヨーグルトには「ピーリング効果」があります。

古い角質を落として、代謝を高めて美肌へ繋がるのです。

これが、手作りパックにヨーグルトを使う大きな理由なのです。

しかも、この2つならお家にある方も多いと思います。

乾燥肌対策を、簡単にお家で手作り出来てしまうなんて素敵ですよね!!

さらに、今回はこのヨーグルトパックの応用編をお教えします。

基本のヨーグルトパック+はちみつ


乾燥肌な私は、こちらの方がよりオススメです。

はちみつを入れることでより保湿されます。また、はちみつには殺菌効果もありますので、ニキビなどの予防にもおすすめですよ。

+塩で角質ケア

今度は基本のヨーグルトパックにお塩を入れた場合です。鼻の毛穴の黒ずみなどが気になる人も多いと思います。ただ、この場合注意がいるのは、肌が敏感になっているときは使用を控えた方が良いです。肌をきれいにするはずのパックが、逆に赤くなってしまった!なんてことは悲しいですからね。では、ヨーグルトパックぜひお試しあれ〜!

-美容

© 2020 男をみがけ「Happy man」