美容

ニキビができやすい人が摂るべき栄養素と食べ物

ニキビができやすいというのは肌質だと思っているかもしれません。

しかし、大人ニキビができるのは、食生活や生活習慣の乱れが原因になっていることが多いのです。

ニキビができやすい、なかなか治らない、という人は、毎日の食事を見直してみましょう。

ニキビのできやすい人におすすめな栄養素と、それを含む食品を紹介します。

ニキビができやすい人が摂るべき栄養素


ニキビができやすい人が摂るべき栄養素は、各種ビタミンやミネラル、コラーゲン、食物繊維などの栄養素を摂るとニキビに有効だといわれています。

ビタミン・ミネラル;お肌の調子を整えたり、皮脂量のコントロールをしてくれます。

コラーゲン;お肌の材料となる栄養素です。食物繊維;腸の働きを助け、老廃物の排泄をスムーズにしてくれます。

各種ビタミン


ビタミンには、ビタミンA、B、C、Eなどがニキビに有効なのですが食べ物で栄養素含まれているのは、ビタミンA はニンジンやホウレン草、カボチャなどです。ビタミンAには、毛穴詰まりを解消する効果があり、肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。

ビタミンBには、まぐろやカツオ、レバーなどです。

ビタミンBには、角化を調整してくれ、皮脂の分泌を抑制する効果が期待できます。

ビタミンCには、緑黄色野菜や果物、芋類などです。

ビタミンCには、コラーゲン繊維の生成を促進してくれ、ニキビの原因となるメラニンの抑制、抗酸化作用の効果があります。

ビタミンEには、先程のビタミンBとCにも紹介した、レバーやカツオ、緑黄色野菜などがあります。

ビタミンEには、高い抗酸化作用をもち、血液の循環を促します。

ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果が高いです。

ミネラル


ミネラルにも、カルシウムやマグネシウム、亜鉛とあります。

これらの栄養素が含む食べ物は、カルシウムは、チーズや牛乳、キャベツなどです。

マグネシウムには、穀物や昆布などに含まれており、亜鉛には、牡蠣やカシューナッツなどに含まれています。

これらは、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

コラーゲン


ご存知の通り、肌や筋肉はたんぱく質によってつくられます。

特にお肌の保水や弾力性にかかわっているのが、コラーゲンです。

コラーゲンが含まれている食べ物は、鶏皮や鶏軟骨、牛スジ肉などです。

これらは、アミノ酸として吸収され、新しい肌を作る材料となります。

食物繊維


食物繊維は、腸に住む善玉菌の大好物です。

そのため、腸の働きをサポートし、体内の毒素や不要物の排泄をスムーズにしてくれる効果が期待できます。

食物繊維を多く含む食べ物には、野菜や果物の他に、海藻類、キノコ類などが挙げられます。

ニキビ対策にはさまざまな手段がありますが、普段の食生活を見直すだけでも大きく改善がみられます。

これらの食べ物を普段からまんべんなく摂取できるように、心がけてみてください。

また、外食や付き合いが多く、バランスの摂れた食事が難しいという人には、サプリメントを利用するのもおすすめですよ。

-美容

© 2020 男をみがけ「Happy man」