美容

男性のためのメンズメイク、基本のやり方

最近メンズメイクを行う男性が増えています。

女性があれだけ変われるんですから、男性だってその効果は抜群です。

今回は「メイクしてみたいけどやり方がわからない」なんていう男性に向けて、メンズメイクのやり方を紹介します。

メンズメイクのポイントは3カ所!

メンズがメイクしやすく、メイクして大きく変化できるのは肌、目、眉の3カ所です。

まずは肌!

ブツブツニキビ跡やシミ、シワが目立っては、美肌男子失格です。

ここは一つ、ファンデーションでカバーしましょう。

ファンデーションは肌の色に近いものをチョイス。

顔の中心である鼻や頬から、顔の外側に向かってうっすらとのばしましょう。

次は目!

女性のように色をのせたり、太くて濃いラインを入れたりするのはNG!

細く、自然なアイラインを入れましょう。アイラインはまつ毛の生え際に沿って、ゆっくり丁寧に入れてください。

筆ペンタイプよりも描きやすいペンシルタイプがオススメです。

最後は眉!

顔の印象の大半を左右する眉も、無駄な毛を全部抜いたり、極端にカットしたりする必要はありません。

自分の眉毛のラインを生かして、少し色を足したり、長さを出したりする程度で印象は格段に変わります。

こちらもさまざまなアイテムがありますが、やりやすいのはペンシルタイプ。

一本一本眉毛の隙間を埋めるように描いていってくださいね。

メイクのポイントは色選び

上記の3カ所すべてのメイクに言えることは色選びが肝心だということです。

ファンデーションは極端に黒すぎたり、白すぎたりしないこと。自分の肌の色とほぼ同じ色を選びましょう。

アイライン、眉毛ペンシルも同様です。真っ黒だと「いかにも描いてるな」という印象になりますし、極端に明るい色でも悪目立ちしてしまいます。

自分のまつ毛や眉毛の色と同じか、「少し明るいかな」と思う程度のカラーを選ぶことがメンズメイク成功へのカギです。

一番気をつけたいのが“自然”な仕上がり

最後にもう一つ。メンズメイク成功へのカギになるのが「自然」な仕上がりです。

先ほども言いましたが、「いかにも」的な印象を与えないことが好感度の高いメンズメイクになります。

そのためのコツはやりすぎないことが肝心です。

「せっかくメイクするんだから」と素顔と異なりすぎるメイクをすれば、やっていくうちに舞台化粧のようなメイクになってしまうことも・・・。

あくまでもうっすらと、「メイクっぽくなく」「自然に」仕上げることが大切です。

ポイントをおさえてナチュラルメイクを

話題のメンズメイクにチャレンジしてみたい方や、素顔にコンプレックスのある方は、メンズメイクが流行の今こそが大チャンス! あくまでもナチュラルを心がけて挑戦してみてくださいね。

-美容

© 2020 男をみがけ「Happy man」