健康

30歳過ぎたら始めたい定期的な有酸素運動おすすめ3つ

日頃の運動不足を気にしながらも、なかなか運動をすることに踏みきれない。20代まではそこそこ体力もあったし、スリムな方だったのに、30歳を過ぎてからお腹周りの脂肪が気になりはじめた、そんな方はけっこういるのではないでしょうか。

そこで、今回は30歳を超えてからはじめたい、おすすめの3つの有酸素運動について紹介したいと思います。

長続きをさせるには、まずはウォーキングから


ハードな有酸素運動も効果は抜群ですが、まずは定期的にでき、長続きをさせることを考えると、ウォーキングが無理なくはじめられる有酸素運動です。

特にスポーツジムなどに通う必要もなく、自宅の周りをコースにしてみるのも、コスト面も負担がなく、定期的に行えるおすすめの有酸素運動になります。

有酸素運動の王道、ランニング


ウォーキングでは物足りない。

どうせやるなら、がっつりと頑張りたい、という場合は、ランニングもおすすめの有酸素運動です。

スポーツジムのトレッドミルやクロストレーナーなどのランニングマシンで走るのも効果的です。

この場合、クロストレーナーはカロリー消費が高く、おすすめです。

また、コスト面を考え、ウォーキング同様、近所をコースとして走るのも良いでしょう。

走りなれていない方は、最初はきついかもしれませんが、慣れてくると長く走れるようになります。

消費カロリーが最も高い有酸素運動は、水泳


水泳は、消費カロリーが最も高い有酸素運動です。

泳げる人は、走るよりもより多くのカロリーが消費できます。

水泳をする時の注意点としては、休憩をしながら泳ぐと効果は半減しますので、なるべく休憩なしで泳ぎ続けることがポイントです。

最低でも20分は続けたい有酸素運動


また、すべての有酸素運動は、はじめてから15~20分で脂肪燃焼効果があらわれてきます。継続は力なり、といいますが、有酸素運動は定期的に続けることがポイントになります。

30歳を過ぎたらはじめてほしい、定期的にできる有酸素運動。ぜひ、参考にしてくださいね。

-健康

© 2020 男をみがけ「Happy man」