健康

1日1食ダイエットの効果とやり方

1日1食ダイエットというのをご存知でしょうか。

最近、いろいろなメディアでも取り上げられているダイエット方法ですが、具体的にどのように行えば正しくダイエットできるのか、まとめてみました。

1日1食ダイエットとは?


今注目されている1日1食ダイエットは、一日の食事を一食に制限し、その代わりその一食をストレスフリーになんでも食べれるダイエット方法です。

食事の時間帯は、朝食・昼食・夕食のどこでも構いません。

さらにアルコールも飲んでもいいという、うれしいダイエット法なのです。

それでも1日1食だけの食事なんて、きついと思う方もいるかもしれません。

そこで今回1日1食ダイエットの正しいやり方と、その詳しい効果を調べてみました。

1日1食ダイエットの正しいやり方


1日1食ダイエットを行う上でのポイントは、品数を多くとり、栄養バランスをしっかりと整えることです。

ダイエットを行う際に、必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルの摂取は特に気を付けて行いましょう。

さらに1日1食ダイエットを行う際は、水分補給にも注意してください。

便秘を防ぐために、水分を大量に摂取して、体の毒素を体外へと効率よく排出していきましょう。

体の毒素が上手くデトックスされると代謝も上がり、ダイエットも効率よく行われます。

さらに水分補給を炭酸水で行えば、空腹感も紛らわすことができるのでおすすめです。

1日1食ダイエットの効果とは?


1日1食ダイエットを行うと、食事と食事の間をしっかりと空けることができるため、胃腸の負担を減らし、胃腸を休めることができます。

さらに単純に2食分のカロリーを減らすこともでき、食べ過ぎを防いで本来の食事量へ導いてくれるのです。また食事をとらない期間を設けることで、消化吸収作業を効率よく行うことができるため、脂肪燃焼効果やデトックス効果を得ることもでき、より効率よくダイエットをできるはずですよ!

-健康

© 2020 男をみがけ「Happy man」