美容

顔の印象をガラリと変える、男の眉毛の整え方

今や男性も眉毛のお手入れをするのが当たり前の時代!?

伸ばしっぱなしのボーボー眉毛では、清潔感もなく、だらしなく見られてしまうかもしれません。

今回は眉毛のお手入れ初心者の方に送るカンタン眉毛の整え方。

じっくり研究して、キリッと眉を手に入れましょう。

用意する道具は4つ


まずは眉毛のお手入れをするために必要な道具を説明します。

一つ目はハサミ。

髪の毛をカットするような大きなハサミではなく、小さく、刃先がカーブした眉毛用のハサミを使います。

二つ目はカミソリか、眉毛用のシェーバーです。

これは眉毛の下や眉間の毛を剃るのに使います。

T字だと失敗しやすいので、直線タイプを選んでください。

三つ目は毛抜き。

眉毛の細かい部分を調整するための毛抜きは必須アイテムです。

最後はコームと呼ばれる眉毛を梳くためのブラシです。

眉毛を整えるステップ1


最初にコームを使って眉毛を梳かします。梳かす方向は眉頭から眉尻に向けて。その際、コームからはみ出た長い眉毛をハサミでカットしましょう。

眉毛を整えるステップ2


次に理想とする眉毛のラインの外にある毛を、カミソリと毛抜きで取り除きます。鏡を見つつ、左右の眉のバランスを確認しましょう。

眉毛を整えるコツはこれ!


たった2ステップで完成する眉毛のお手入れですが、大切なコツをいくつか伝授しておきましょう。

まずはあくまでもナチュラルを目指すこと。いきなり極端な細眉にしたり、自分の眉毛のラインとは全く異なる場所に眉毛を描くのは不自然極まりありません。

「少し手を加えたかな?」程度のお手入れで十分です。次に、カミソリと毛抜きの使い分けです。

毛抜きは読んで字のごとく、毛を引き抜くため、長年繰り返せば毛根に傷をつけ、再生しない可能性があります。

つまり「もう絶対ここに毛はいらない!」という眉間や、眉毛の下で目に近いエリアなどは毛抜きを使用してください。

一方、眉頭や眉尻など、今後もバランスを見極めたい箇所は「取り返しのつく」カミソリがオススメです。

最後は理想の眉とは?


ステップ2で「理想とする眉毛のライン」とお伝えしていますが、これ「なんとなくのイメージ」になりがちです。

そんな時は眉毛を描くアイブローペンシルであらかじめ理想の眉毛を描いておくといいですよ。

お手入れをする際はその線が明確な基準となってくれます。

-美容

© 2020 男をみがけ「Happy man」