健康

目覚めたら二日酔い、今すぐできる症状改善の3つの方法

今の季節は歓迎会や送別会が続く季節。

そんな時、朝起きたら、がっつり二日酔いなんて良くある話ですよね。

飲み過ぎはダメだと分かっていても、ついつい付き合いで飲んでしまう、なんてことも多いものです。

そして朝目覚めたときにやってくる二日酔い…。

そんな時に、少しでも症状を和らげるためにできることとは、何でしょうか。

1.水を飲む

そんなときの対処法として、まず一つ目はがっつり水を飲む!

身体の中のアルコールを、そとに排出(おしっこ)しなければなりません!

よって水をしっかり飲む事、これがすごく大事です。

ここで良くある間違いが、スポーツドリンクを飲むこと。これは間違った対処法です。

スポーツドリンクは残ったアルコールを体内に吸収させる働きがあるため、アルコールが残りやすい間違った方法なので気をつけてください。

2.胃薬を飲む

二つ目の対処法は市販の胃薬を飲む。

これは調子が良いときでも、前日に深酒した時は、飲んだ方が確実に二日酔いの治す効果が早いです。

胃の粘膜はアルコールによって壊されてしまいます。

いくら調子が良くても数日たって胃が調子悪くなる事がたまにあります。これを治すのが胃薬です!

3.汗をかく

三つ目の対処方法は汗を流す事!

身体の中のアルコールをだす方法はおしっこだけじゃないのです。

汗を流す事で身体の余計なアルコールを排出されます。

いつもより少し多めに歩いたり、小走りして汗をかくようにしましょう。

具合の悪い時ほど静かにしていたいけどこれが間違いです。

少し我慢して汗をかくようにしてください。これだけでもかなり後々、楽になります。

いざというときの応急処置を覚えておこう!

以上が私の二日酔いを治す対処方法です。ごく普通の当たり前のことをやるだけで、かなり違いますので!まあそこまで飲まなきゃいいだけの話なんですけどねぇ!

-健康

© 2020 男をみがけ「Happy man」