脱毛

男性脱毛、自分でムダ毛を処理するのはNG?

女性のムダ毛処理では美容サロンの脱毛はとても一般的になっています。

それは、女性が、自分で行うムダ毛の仕上がりに納得できないことが原因です。

しかも、女性はムダ毛の自己処理がお肌にとってNGなことをよく知っているからなんです。

そのムダ毛処理は肌を傷つけている


自分で行うムダ毛処理で多いのは、カミソリやシェーバーで剃ることです。

もっとも手軽にできるムダ毛処理ですよね。

でも、カミソリやシェーバーで剃ると、ムダ毛と一緒に肌に必要な角質も剃り落してしまうんです。

そのためお肌をとても傷付けてしまいます。

せっかく時間をかけて剃っても剃り残しがあったり、仕上がりがきれいにならないのなら、時間がもったいないですよね。

毛を溶かしたり脱色する薬剤は肌にとって強い刺激


脱色剤や抑毛剤など、ムダ毛を薬剤で溶かしたり脱色して行うムダ毛処理方法があります。

しかしこれも、お肌にとっては強すぎる刺激です。

薬剤を使うのはできるだけ回数を少なくして、処理後は保湿ローションなどを使って、しっかりアフターケアを行いましょう。

毛抜きで抜くと埋没毛になる原因


毛抜きを使ったり、脱毛ワックスなどで毛を毛根から引き抜く方法もあります。

この方法が、ムダ毛を根元から処理できるので、処理後はきれいに見えるかもしれません。

しかし、ムダ毛を抜く時に毛穴の中で出血することがよくあります。

毛穴の中で出血すると、かさぶたをつくり、毛穴の出口をふさいでしまうことがあるのです。

毛穴の奥で作られた新しい毛は、出口がふさがっているため、行き場所がありません。

そのため、とぐろをまいて、皮膚の中で成長してしまいます。

これを「埋没毛」と言います。

この埋没毛はとても厄介で、肌の表面から、毛が伸びて生きているのが見えるのに、肌の表面に毛が出ていないので、処理できません。

男性のムダ毛処理、一番良いのはメンズ脱毛


仕上がりがキレイで、肌を傷つけないムダ毛処理はエステサロンで行われるメンズ脱毛です。

エステサロンによっては、キャンペーン価格を出しているところもあるので、その時期に申し込めば、かなりお得な価格で脱毛することができます。

-脱毛

© 2020 男をみがけ「Happy man」