出会い・恋愛

気になる彼女と両思いになりたい!休日デートの誘い方

気になる女性がいるとき、どうやったらうまくデートに誘えるのか、悩みの種ですよね。

片思いの彼女を誘って両想いになるためには、自然な雰囲気でデートにこぎつけたいものです。

彼女と両思いになりたいときの休日デートの誘い方について、考えてみました。

シンプルにラフに誘う


余りにも緊張しすぎて、デートの誘いがよそよそしくなってしまったり、控えめに誘っていては誘われた女性もいい印象を抱くことができません。

デートの誘いをする際は、まず自分の都合を伝えて話の流れてシンプルに誘いましょう。

その際に、具体的にどこに行きたいかも伝えられると、より相手は安心できますね。

万が一、その誘いがダメになっても次につながりやすいですよ!

お昼からのランチデートがオススメ


せっかく休日を利用するなら、夕方からではなくお昼からのデートがおすすめです。

特に両想いになっていない距離感の相手となら、夕方から出かけると相手に警戒されてしまう場合もあります。

ランチデートをした場合も、帰りは21時ごろに帰ることを明確にすることで、相手の印象はよくなりますよ!

相手も楽しめる休日を演出する


せっかくの休日なので、相手も楽しめるようにしっかりとリサーチをしたうえでデートに誘いましょう。

女性はサプライズが好きとは言いますが、それは特別の記念日に限ってのものです。

休日は、相手の彼女が好きなレストランやショップなどに連れて行ってあげて、相手もリフレッシュさせてあげましょう。

共通の友達もつれてきてもらうのも一つのアイディア


どうしても緊張してうまくデートができない場合は、最初は共通の友人を連れて休日を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Wデートのようにして遊ぶのも、二人の距離が縮まりやすいですよ!

もちろん、ずっと友人をはさんで出かけると相手もがっかりしてしまうので、チャンスが来たら是非二人きりの時間を楽しんでくださいね。

-出会い・恋愛

© 2020 男をみがけ「Happy man」