子育て

パパも上手になりたい!赤ちゃんのおむつ替えのコツ

男性と言えども、育児に参加する時代です。

赤ちゃんのおむつ替えもママばかりにまかせっきりというのは、いただけません。かといって、おむつなんて、どうやって扱えばいいのか分からないパパは多いはず。

パパも上手になりたい!赤ちゃんのおむつ替えのコツについて、お話します。

おむつを替えるタイミングは?

タイミングは寝起き、授乳前後、オムツ交換から2,3時間たったらを目安に交換していきます。

またおむつにはおしっこに反応して色が変わるラインもあるのでそれをみておむつ替えにトライしてもいいですね。

新生児の赤ちゃんは特に頻繁におしっこやウンチをするため1日10回から15回は交換が必要です。

だからこそママの負担を減らすためにも何度かパパが手伝ってあげることが大切ですね。

また成長につれておむつ交換の回数はどんどん減ってきますよ!

おしっこをかけられないためには?

赤ちゃんはオムツが外れた気持ちよさでおしっこをしてしまうことがあります。

男の子の場合おしっこをひっかけられるパパやママも少なくありません。

専用のカバーも売っていますが、一枚おしりふきをかぶせてあげるだけで解消するので是非試してみてください。

女の子の場合も床やマットがびしょびしょになる場合もあるのでまずは新しいオムツを下にひいてからおむつ替えをして、さらには防水シートやおむつ替えシートを用意するのをオススメします。

おしりふきを使うコツ

おしりふきを使用する際にバタバタ動き回る赤ちゃん。

何度拭いても足にべたべたついてしまうこともありますよね。

だからこそまずは足首を二つ束ねて握りしっかり固定しましょう。

そして優しく赤ちゃんの足を持ち上げておしりふきを使うことで赤ちゃんのじたばたを回避することができます。

男の子はおしっこの際はおしりふきは必要ありませんが女の子はおしっこの場合でもしっかり拭いてあげる必要があります。

前から後ろに向かって優しくポンポンと叩くように拭いて汚れを落としてあげましょう。

-子育て

© 2020 男をみがけ「Happy man」