出会い・恋愛

彼女が冷たい理由と対処法

「女心と秋の空」とは本当によく言ったもので、女性は男性よりも気まぐれな生き物です。

でも、それを理解して女性と付き合っている男性でさえも、彼女がずっと冷たい態度をとっていると不安になりませんか?

今日は冷たくても明日になれば優しいなら、それほど心配する必要はありません。

でも冷たいなぁと思うことが1週間以上続く場合には、対処が必要になります!

対処しなかったり、やり方を間違えると失恋の危機もありえますよ。

彼女が冷たいと感じる瞬間


まず、彼女が冷たいと感じる瞬間はどんなときでしょうか? 

たくさんありますが、特に男性がショックを感じる瞬間3つを挙げてみます。

連絡を取る回数が少なくなった


付き合いたての頃は夜中まで連絡を取っていたのに、最近は業務連絡みたいな内容ばかり。

最悪の場合、「おはよう」と「おやすみ」しか言ってないことも!

会ってもすぐに帰りたがる


せっかく会ったのに、何かと理由をつけて帰りたがることはありませんか?

「疲れてるから」「明日早いから」と言われれば、かなりショックですが強く引き止められませんよね。

愛情表現が少なくなった


時間の経過とともに愛情表現は落ち着いてくるものです。

ですが、極端に減った場合は何か原因を疑わないといけません!

このような瞬間は経験ありませんか?次は、その理由を探ってみましょう!

どうして?彼女が冷たい理由とは


彼女が冷たいのには必ず理由がありますが、大きく分けて2つの原因があります。

彼女自身に理由がある場合


彼女自身に理由がある場合は、体調不良だったり、何か熱中しているものがあったりなどが理由です。

もしかしたら、あなたへの気持ちが冷めていたり、他に好きな男性がいるという可能性もあります。

男性側に理由がある場合


男性側に理由があるとすれば、彼女に孤独を感じさせてしまったり、傷つけてしまったり、記念日を忘れたとかデートがつまらないという原因があります。

これは残念ながら男性自身は気付きにくいですが、本人が気付いてないから、なおさら彼女がイライラしてしまうということも!

あなたの彼女の場合はどちらでしょうか?

ここでしっかりどっちかを見極めないと、この後の対処法にも影響が出てきます。

間違った対処をしないように、よく彼女を観察して見極めましょう!

彼女が冷たいときはこう対処しよう


最後にどう対処するべきか考えてみましょう。

そっとしておく


彼女が体調不良や何かに熱中しているなら、そっとしておくのが1番です。

放置するのとは意味が違いますよ!静かに看病をするなり、陰ながら応援してあげるという意味です。

ストレートに理由を聞いてみる


いっそのことストレートに理由を聞いてみてはいかがでしょうか?

どうしてほしいのかを話す、話し合いの場が必要なのかもしれません。

もしかすると、「自分で考えれば?」とキレられる可能性もありますが、そこで逆ギレするのは絶対にいけません!

彼女の友達に聞いてみる


彼女の友達と知り合いであれば、聞いてみるという方法もあります。

男性には相談しないけど、仲の良い女友達なら話すことがあります。友達も彼女を心配して「実は・・・」と教えてくれるかもしれません。

特別なデートを企画する


彼女に元気が出るように、特別なデートに連れ出しましょう!

クルーズディナーや温泉旅行なども良いですが、おすすめはテーマパークでジェットコースターに乗ること!ジェットコースターのドキドキ感が恋愛にも良い影響を与えることが証明されていますよ。

-出会い・恋愛

© 2020 男をみがけ「Happy man」